« 気づき | トップページ | 成長痛? »

2015年10月30日 (金)

○○も誉めれば木に登る

 私は少しだけ縫物ができます。男の子のお遊戯で法被が2枚そろわなくて、
6枚の前掛けになっていた布を2枚の法被に仕上げました。男の子たちに
持っていった時に「すごい!」「尊敬する!」と誉められて、元気がでました。
 私は少しだけ絵に自信があります。「ブレーメンの音楽隊」の小道具で、
泥棒のごちそうを描いて子どもたちに見せたら、「天才なんじゃない?」
「画家になれば!」と言われ、木のてっぺんまで登りました。
 子どもはよく誉めて育てると言いますが、誉められて良いお母さん、
良いお父さん、良い先生になるのは私たち大人も同じです。
子ども達以上かもしれません。
 わけても、主婦のみなさんはお家の中で誰かに認めてもらうことは
あまりないと思います。当たり前のように掃除、洗濯、食事の支度が
出来ていることにもっともっとねぎらわなければならないと思います。
主婦の方々、日常の様々な事をこなしながら育児をすることは本当に
大変です。当たり前のことではありません。尊敬に値します。
手を抜いていたとしても、ちゃんと家族がおなかをすかせず、心地よい
お布団に寝れることは、主婦の方々の日々の努力があるからです。
無理せず、自分の時間も大切にしながら、今日のなすべき分だけ、
頑張りましょう!頑張りすぎはよくありませんよ。一息入れて!

« 気づき | トップページ | 成長痛? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○○も誉めれば木に登る:

« 気づき | トップページ | 成長痛? »