« できないことは悪いこと? | トップページ | 灰色からの手紙 »

2019年2月 5日 (火)

子どもたちを守る?って

 悲しいことに虐待で命を失われてしまう子どもたちのニュースが後を絶ちません。
可哀そうを通り越して怒りでいっぱいになるような周りの対応。今回の千葉の心愛
ちゃん。SOSのサインは十分すぎるほど出ていて、保護もしていて、把握していた
にも関わらず、尊い命が失われる事態になっていること。あまりにも子どもたちにか
かわる大人たちの認識、知識、思いが足りなさ過ぎると感じてしまいます。脅してく
る親の元にいる子がどんなに怖い思いをしているか?脅された教育委員会の方は
直にわかったのであればそれだけで保護をする理由になるのではないでしょうか?
 また、DVの方々はそれだけでカウンセリングの必要を覚えます。子どもを保護し
ただけで、期間を置いて収まったから返すのではなく、親のほうにこそ徹底した治
療と指導が必要だと強く感じます。
 その子自身の命、心、情緒が傷つけられることなく成長していくためには、大人の
私たちが考え、備えていかなければならないことは多くありますが、行政の規則や
様々な壁を乗り越えて守っていくことはできないのでしょうか?本当に心から切に願
います。家族に虐待される苦しいつらい日々を過ごしている子たちが今日もいること
を覚えつつ・・・失われる命がなくなるように!

« できないことは悪いこと? | トップページ | 灰色からの手紙 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもたちを守る?って:

« できないことは悪いこと? | トップページ | 灰色からの手紙 »